松山の賃貸不動産専門サイト。松山市でアパート・マンション・貸家(一戸建て)をお探しなら松山賃貸ナビにおまかせ!

松山のお部屋探しは物件数松山地域No.1

98,000室から選べる松山市のお部屋探し!

  • LDKとDKの違い!

    住宅情報誌で当然のように必ず出てくるこの用語”LDK”や”DK”

    LDKとDKの違いはなんですか?
    Lとはなんだ?Dとはなんだ?Kとはなんだ?
    意味を知らずに見取り図をみるとでは大違いです。
    ストレートにいうと・・・
    ”居間兼台所兼食堂兼もう一つ居間” (^^;A
    いまいちピントこないですよね。
    そこんとこ図解でわかりやすく御説明します。

    LDKDKの違いって?

    1LDKの例

    「1」つの部屋と、
    「L」リビング(居間)と、
    「D」ダイニング(食事室)と、
    「K」キッチン(台所)
        のある間取

    リビング(居間)と、ダイニング(食事室)と、キッチンが1つになった部屋と、もう1つ部屋のある間取りの事です。

    1DKの例

    「1」つの部屋と、
    「D」ダイニング(食事室)と、
    「K」キッチン(台所)
        のある間取り

    ダイニング(食事室)と、キッチンが1つになった部屋と、もう1つ部屋のある間取りの事です。

    つまり、LDKDKの区別の仕方は…?

    LDKとはリビングダイニングキッチンが一緒になったもの。
    不動産物件の情報誌や見取り図ではよく目にします。 DKはダイニングキッチン。
    では、何が違うかといえば、スバリ!

    通常8~10畳以上ならLDK、未満ならDKという具合ですが、なかにはSDKという表示もたまにあったりします。 Sは納戸のことです。少々広くても、法の基準外を満たしてないので「部屋と表記」できないスペースの事。 1SLDKといえば、居室ひとつと納戸ひとつ、それからリビングダイニングキッチンという少々贅沢な間取りになります。